質の良い眠りをするために|美髪を手に入れたいのなら湯シャンに注目|綺麗な状態を保つ為の方法
レディー

質の良い眠りをするために

寝室

低反発と高反発

最近寝ても疲れが取れない、原因不明の腰痛や肩こりがあるという方はマットレスが原因かもしれません。肩や腰の部分のマットレスがへこんでる場合は買い替え時で、そのまま使い続けると肩こりや腰痛といった体の不調の原因になってしまいます。マットレスを買い替える時にどのようなマットレスが良いのか気になりますよね。ふわふわと柔らかい低反発マットレスか固めの高反発マットレスがあります。ふわふ柔らかい低反発マットレスは寝心地が良いイメージがありますが、肩こりや腰痛に良いのは高反発マットレスなんです。人間が寝るときには「理想の体制」あります。しかし体全体が沈んでしまう低反発マットレスは肩や腰に負担がかかってしまい理想の体制で睡眠をとることができません。

高反発は体に優しい

低反発マットレスは肩や腰に負担がかかってしまいますが、高反発マットレスは固い素材で体があまり沈みません。そのため理想の体制を維持しながら眠ることができるのです。体が沈みすぎるデメリットは他にもあります。寝るときに寝返りをうたない方はいませんよね。人間はみんな寝返りをうちます。しかし柔らかい低反発マットレスで寝返りをする場合は、高反発マットレスよりも力を必要とします。そのため寝ている間に無駄な力を使ってしまい、肩こりや腰痛の原因や寝ても疲れがとれないということが起きます。高反発マットレスは体が沈みすぎないので、寝返りうつ時も最小限の力でうつことができます。そして高反発マットレスは耐久性も高いため良いものだと10年近く使うことができます。値段が高いイメージの高反発マットレスですが、体に負担をかけずに睡眠をとれ、10年近く使い続けるということを考えると充分元は取れると思います。